先輩オーナーの声

開業プラン Aプラン

沖縄県 セルモ那覇新都心本部教室
上地 博義さん

前職:金融・人材派遣

セルモを体感した子どもたちがやる気になる理由がわかりました。

インタビュー:2010年

セルモに決めた理由

セルモに決めた理由は?

私は大学卒業後、金融関係の会社に就職して、人材派遣会社に転職しました。その会社では役職も就いていましたし部下もいましたが、経営者の夢が捨てきれず、独立ビジネスを探しました。飲食関係なども含め業態問わず、6社に絞りました。その中で一番ビジネスとして将来性を感じたのがセルモだったんです。 セルモに将来性を感じたのは、パソコンを使った塾という独自性、人件費がかからない点。しかも、低資金で開業ができて未経験から始められる点が魅力的でしたね。 やっぱり、ビジネスは中身が重要ですから、その点、セルモは他社と比べても優位性と将来性は抜きんでていたので安心して決めました。

本部の対策はどうでしたか?

本部の方と実際に会ったのは説明会ですね。まず、本部での説明会に参加して、詳しくセルモシステムを見せてもらいました。そこで、セルモシステムのすごさを実感しました。セルモの学習はゲーム感覚で面白いように問題をといていける感動やわからないところを気兼ねなく戻って学習できる機能などを詳しく説明してもらいました。なぜ、セルモが多くの子どもたちのやる気にさせているのかがよくわかりました。加盟を決めてからは本部の方のアドバイスも聞き、学校の近くの好条件の物件に決めました。その後の開校準備も本部の担当の方に広告関係や資金面などあらゆる面でサポートしてもらったので開校はスムーズに進められました。

開校準備で苦労したこと

開校準備で苦労したことは?

苦労ということではないのですが、教室の内装は自分でやりまして、初めての事だったのでカーペットのサイズを間違って買ってしまったんです。そのカーペットは大きすぎて教室に入らず・・・。(笑)初めから業者に頼めば良かったのですが、なるべく節約したかったですし、それよりも自分でやるほうが楽しいと思ったんです。これは、苦労というかちょっとした失敗ですね。失敗もありましたが、内装が完成したあとの教室にはすごく満足しています。

開校後の反響はどうですか?

現在、開校後2ヶ月目で生徒数は20名になりました。最初の折込チラシはお父さんの在宅率が高い日曜日に行いました。この戦略が功を奏したのか、非常に反響が大きかったですね。また、通っている生徒の8割は他塾からの乗り換えでの入塾です。また、セルモのすごさは体験した子どもの100%が生徒になっていることです。この入塾率にはちょっと驚きましたね。
今までで印象的だったのは、体験学習に来た子どもがセルモに通いたいと言って、泣きながら母親に直談判した時です。その子の涙を見て私もびっくりしましたが、それだけセルモなら勉強のやる気が出るということなんだと実感しました。そんな塾を経営できているという事がとても嬉しいです。

独立して

独立して何か変わりましたか?

独立したからといってあまり変わらないですね。教室は平日の15時から21時を授業時間にして、土日を休日にしています。休日はたっぷりと家族と過ごす時間を取っていますし、何か大きく変わったということはないです。ただ、最初は会社員生活に未練を感じていたこともありましたが、独立したということは何でも自分で決められるという自由もありますが、経営者の立場になったということで責任が出てきますからね。しかし、それも含めてこれからどれだけ大きく出来るかがとても楽しみです。

  • 前のオーナーの声を見る
  • 次のオーナーの声を見る

オーナー 一覧へ戻る

セルモについてもっと知りたい方は

  • 説明会予約
  • 資料請求

Copyright(c) Education Networks All Rights Reserved.

お問い合わせ | よくあるご質問 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ