先輩オーナーの声

木村 尚子さん

開業プラン Aプラン

福島県 セルモいわき本部教室
木村 尚子さん

前職:外食

地域社会に貢献できる事業を探す中、一番話を聞いてみたいと思ったのがセルモでした。

なぜ塾を選ばれたのですか

新たな事業を検討する中、なぜ塾を選ばれたのですか?

私はもともと飲食店を経営していたのですが、それと並行して新たな事業を探していました。探す際のポイントは、地域社会に貢献できること。弁当の宅配や介護も候補にあがりましたが、以前から私は地元のボランティア活動に関わっており、そこで「青少年を健全に育成する様々な環境づくり」に取り組んでいたこともあり、これから始める事業としては塾が一番適していると思い、最終的に塾ビジネスを選びました。

説明会に参加してみていかがでしたか?

個別指導塾から集団塾まで、かなりの数の塾を比較して検討していく中、一番話を聞いてみたいと思ったのはセルモでした。それは、パソコンが講師で人件費がかからない、教科書対応であること、初期費用の低さと、惹きつけられるものが揃っていたからです。 まずは詳しい話を聞こうと大阪の本部に向かいました。そこで初めて学習システムを見たのですが、動画やイラストが出てきて理解しやすく答えが正解すると音が出る。大人の私でも夢中になるのだから、子どもはもっと夢中になるだろうなと感じました。

セルモでの開業を決断させた理由

最終的にセルモでの開業を決断させた理由を教えて下さい。

説明会の後日、既存オーナーの教室に見学に行ったことが決断をするきっかけになりました。私が教室見学に行った時、小学校3年生くらいの子どもが教室に入ってきて、自分でパソコンを立ち上げて学習を始めたのですが、そんな小さな子どもがパソコンを触ること自体が私には衝撃的でした。そして、パソコンに向かい学習を始めてからの子どもの集中力に驚かされました。自分からどんどん学習を先へ進めていっていたのです。これだけ子どもの気持ちをつかむのなら間違いないと思い、契約を決断しました。

集客について不安はありませんでしたか?

正直、開校時に生徒が集まるか不安はありましたが、その心配は開校してみて一気に吹き飛びました。それは、一度セルモを体験してもらうと、ほとんどの子どもたちが入塾してくれたからです。中には、「ここに通いたい」と言って、親に駄々をこねた子どももいました(笑)。パソコンだから楽しいということも大きいのですが、その結果として、実際に学力が上がるからセルモを選んでくれたのです。セルモの楽しさと学力向上を両立させているところは抜きんでていると思いますね。

2つの事業の経営

2つの事業の経営は両立できますか?

飲食店経営、家事など他にすることも多いのですが、セルモなら休みを自由に設定することができるので、他事業と両立して経営することができています。セルモは一人教室長を置けば運営できるので、副業としても最適だと思いますね。現在、更に新たな事業を計画中なので、今後、より多忙になると思うのですが、まずは飲食店と塾の両方の経営をうまく軌道に乗せながら事業を拡大していき、すべての事業が順調に成長できるよう頑張りたいと思います。

  • 前のオーナーの声を見る
  • 次のオーナーの声を見る

オーナー 一覧へ戻る

セルモについてもっと知りたい方は

  • 説明会予約
  • 資料請求

Copyright(c) Education Networks All Rights Reserved.

お問い合わせ | よくあるご質問 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ