先輩オーナーの声

田中 初男さん

開業プラン Sプラン

大阪府 セルモ東岸和田教室
田中 初男さん

前職:不動産・住宅コンサルタント

ハンバーガーの未来より、子どもの未来を考えるビジネスを選びました。

独立・起業のきっかけ

独立・起業のきっかけは?

昔から独立志向はあったのですが、前の会社を退職した時は特にあてはなかったんです。ただ別の仕事がしてみたいという想いがあった。でも建築関係以外のノウハウはない。それでFCで探してみたところ、偶然セルモを見つけたのです。話を聞いて教育という仕事に惹かれました。また、これは本音で話せる仕事だと。前職では部長として200名以上の部下を抱えていたんですが、やはり部下は本音で話してくれませんからね。あと、独立するなら、人を育てて感謝される仕事がしたかった。参加した説明会での印象は良かったです。教材を買い揃える必要もないし、PCを活用するので素人も始めやすい。その日に申し込みを済ませ、妻を驚かせてしまいました。

独立・起業のプロセスは?

すぐに説明会に参加して、すぐに開業を決めました。すると人間って、早く開校したくなるんですね。ところが物件がとにかく決まりませんでした。いろいろ探し回って、それぞれの物件に関して、本部の担当者に意見を求めました。その頃でしたね、担当者にすごく信頼感を抱いたのは。「この物件はやめておいたほうがいい」とハッキリ良い、悪いと言ってくれましたから。開校準備で一番時間をとられて苦労した時に、この担当者のサポートは有難かった。セルモには、その担当者の方ばかりでなく、なんでこんなにいい人が集まっているんだろうと思えるほど、いい社員さんが多いですね。お陰様で開校以来、すごく順調にいっていると思います。

今だから笑える話

今だから笑える話

開校して間もない頃、生徒募集のための折込チラシで思っていた以上の生徒が集まったんです。開校初月から黒字のいいスタートでしたが、チラシで入塾した生徒には春期講習無料の特典ありとアピールしていたので、そこからが大変。まだ運営や指導に慣れていないために通常の学習だけでも精一杯なのに、プラス春期講習も。本当にウレシイ悲鳴。ただ、ずいぶんとバタバタしましたね。

仕事の魅力・やりがいは?

生徒の成績が上がるとやっぱりうれしい。特に「先生のおかげで…」と親御さんからメールをいただいたりすると本当にうれしいですよ。ただ私は経営面にシフトしていこうと思います。指導は今2名いるアルバイトの講師に任せていきたい。任せることができるのも、セルモの学習システムの魅力なんです。元々1校で満足するつもりはありませんでした。2校目の開校を考えながら、今、取り組んでいるのが生徒募集の新しいプランを考えること。こんな広告を打ってみよう、生徒のコネクションを活用できないか、といろいろ考えています。お話しできたら、8割以上の方が入塾してくれます。生徒数が50名に達したら、迷わず2校目を開校する予定です。

私のON・OFF

私のON・OFF

役職に就いてもサラリーマンである限りはできることに制限があります。その点、独立後はこれがやりたいのにできないというストレスはまったく感じません。本当に自由ですね。本屋さんに行ってみようと思えば行けばいい。それと教室がちょっと自分の隠れ家のように思えるのもいいですね。生徒たちが帰った後は私だけのスペース。けっこう遅くまで一人で過ごすこともありますよ。

  • 前のオーナーの声を見る
  • 次のオーナーの声を見る

オーナー 一覧へ戻る

セルモについてもっと知りたい方は

  • 説明会予約
  • 資料請求

Copyright(c) Education Networks All Rights Reserved.

お問い合わせ | よくあるご質問 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ