先輩オーナーの声

柴田 克寿さん

開業プラン Aプラン

岡山県 セルモ竜操教室
柴田 克寿さん

前職:外食

次代のスタンダードになれる可能性を秘めた塾に賭けてみようと思ったんです。

インタビュー:2010年

独立開業を志したのですか

なぜ塾のオーナーとして独立開業を志したのですか?

私は、以前新規飲食店を立ち上げる会社で、わずか3名だった会社を80名に育て、大手飲食チェーンの子会社では社長職を経験しました。経営者の視点で店を見ていたわけですが、頻繁に危機感を感じることがあったんです。それは、若い人たちがマニュアルどおりにはできても、それ以上のことが言われないとできないということです。自発的に行動できる人材を育ててみたいという思いが、「いつしか教育事業で独立」という夢に変わっていましたね

セルモに決めた理由は?

独立を検討する中で、偶然見つけたのがセルモでした。ビジネスモデルの競合優位性の高さはもちろん、その急激な成長ぶりはまだまだ伸びしろがあると思いました。その時、次代のスタンダードになれる可能性を秘めた塾に賭けてみようと思ったんです。
資料請求をした後は、本部まで足を運び、実際にシステムを触ってみました。試してみた感想は、想像していた以上にパソコン学習が楽しいということ。内容もスムーズに頭に入ってきて、気が付けばあっと言う間に時間が過ぎていましたね。 もう、この時点でほぼ即決に近い状態でセルモと契約することを決めていました。

開校まで

開校までは順調でしたか?

契約後に、一番気を使ったのは物件探しでした。外食もそうなのですが、塾も立地ビジネスなんですね。いかに生徒が多く集まる場所に開校出来るかがポイントでした。それを念頭に入れながら探した結果、地域で2番目に生徒が多い中学校のそばで空き物件が見つかりました。生活道路に近く、視認性も高いその場所で、2009年の7月に開校しました。

開校から一年後の今の様子はどうでしょうか?

開校当初は、2万枚ほどチラシをまいたのですが、それでも不安はありましたね。ただ、その不安も最初だけでした。
開業から一年たった今ではおかげさまで順調に生徒が確保できており、地域でも知られる塾になりました。自発的に考え行動できる子どもを増やしたいという想いではじめた塾ですが、それも効果が出てきています。例えば、ある生徒は、定期テストで出る予想問題を自分で考え、自主的にスケジュールを組むようになりました。ここに来た当初は、1から10まで指示しないと何もできない子だったのです。それが、わずかの期間でここまで成長した。自発的に学習する子どもを育てるという意味では、セルモは最高の塾と言えると思います。

セルモに加盟して良かった点

セルモに加盟して良かった点は?

営業時間が自由に決められるので、自分のペースで経営が出来ています。セルモのいいところは、自由度の高いところですね。もちろん必要なサポートは充分してくれるのですが、余計なことを口出ししてくることはない。つまり、オーナーの力が強いので、現場が力を発揮しやすいのです。それが急成長の原動力にもなっているんです。本部との信頼関係のもとで、今後はさらに事業を拡大させていきたいですね。

  • 前のオーナーの声を見る
  • 次のオーナーの声を見る

オーナー 一覧へ戻る

セルモについてもっと知りたい方は

  • 説明会予約
  • 資料請求

Copyright(c) Education Networks All Rights Reserved.

お問い合わせ | よくあるご質問 | 採用情報 | プライバシーポリシー | サイトマップ